モビットで入院の急な出費をしのいだ

急な出費と言えば、突然の病気で入院することほど予定外のことはありません。特にそれが一家の大黒柱だったりすると、家庭内のパニックは精神的にも経済的にも最大です。一応手術で命は助かり、しばらくすれば元の生活にも戻れそうですが、その間の出費は本当に痛いものです。なんとか入っていた保険も下りることがわかり、ほっとしたのも束の間。保険て、一度医療費や入院費を払ってその領収書が出てからでないと手続きが出来ないのです。つまり、医療費等を払う時は保険金は手元にないのです。とりあえず、手元からかき集められるだけかき集めて払いましたが、こんどは生活費がカツカツ状態になってしまいました。子供の塾代もあるし、避けられない冠婚葬祭に関連した交際費の出費もあります。どれも、家族が入院したからといって出し惜しみできるものではありません。下りる保険金と時期をきっちり計算して、駅前のモビットに行ってお金を借りました。消費者金融を使うことに抵抗はあったものの、背に腹は代えられません。おかでげなんとかしのげました。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年8月 8日 16:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パート勤務の方に人気のあるキャッシングとは?」です。

次のブログ記事は「Vライン脱毛に挑戦してみたいです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。